西日誌

読書やゲーム、音楽など、私の好きなことについて投稿します

グラブル ゲーム

調整後六竜 各貢献度での青箱確率 イーウィヤ編[グラブル]

投稿日:2021年1月14日 更新日:

ある程度試行回数が増えたため、まとめておきます。

フェディエル編はこちらをどうぞ。
調整後六竜 各貢献度での青箱確率 フェディエル編[グラブル]

はじめに

細かな話

ツイッターにも一応投稿したのですが、せっかくなら各HP割合で与ダメを分けたほうがいいのかな~と思い作り直しました。

ツイート

実際に自分が救援に潜っている時は、どのくらい貢献度を稼げているかを見ているため、ツイート内容ではこういった分け方にしています。

でもよく考えたら、調整内容を確かめるという意味でも、「HPをどれだけ削ったか」基準で考えたほうが良いのかなーと。

そこで本記事を作成しました(もともと作成はする予定だったけどね!)

イーウィヤの仕様

調べたら、イーウィヤの総HPが約4億3533万とのことらしいので、それを基準に計算しています。なんでこんな半端なHPに…

HP10%削り(4353万の与ダメージ)を基準として、HP5%毎の青箱ドロップ率をまとめました。

自分の火力不足もあって、全ての貢献度帯で満遍なく試行回数は稼げていませんが、参考までに見ていただけると嬉しいです。

各与ダメージでの青箱ドロップ率

早速本題へ。各与ダメでの青箱泥率は以下のようになりました。

各与ダメージによる青箱ドロップ率の変化
青箱確率

データ数的に、15~30%辺りはまだ信用できる方なのかな~と。

調整内容通り、削るHPが増えていくごとにドロップ率が上がる傾向を確認できます。

母数が増えてみないとまだなんとも言えないですが、体感では100万以上の貢献度を稼いでいるときに落ちやすい気がしました。

他の六竜も試行回数が増え次第記事を作成しようと思います。

おわりに

各与ダメージによる青箱確率の推移をまとめました。

他の六竜とまとめてしまってもいいですかね?個人だと試行回数が稼ぎづらい…

1000回の試行でイーウィヤビークは5本完成させることが出来たため、次はイーウィヤビークの記事を書こうかなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-グラブル, ゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ゼウス編成への移行ラインについて エデンは何本必要? [グラブル]

マグナ編成と神石編成の火力比較を行っています。エデンの本数による比較も行っているため、是非参考にしてみてください。

新マグナ2武器 スプリット・オブ・マナ ドロップ集計 [グラブル]

エウロペの新しいマグナ2武器「スプリット・オブ・マナ」の周回結果をまとめています。

アーカーシャ 青箱ドロップ集計 ヒヒイロや副産物のドロップ率 [グラブル]

ヒヒ掘りを始める方向けに、アーカーシャのドロップ率の統計を取りました。

ストイベ「パリウリ・パラライハ」マグナ攻略編成 [グラブル]

2020年11月末のストイベの攻略編成をまとめています。

2021光古戦場 マグナ編成まとめ [グラブル]

2021年1月の光有利古戦場の編成をまとめています。